ホーム画面/他のアプリ上でも歌詞をカラオケ表示できる音楽プレイヤー「TTPod」

「TTPod」は、中華製で若干癖がある、正直言って「万人向け」とは言いにくい音楽プレイヤーアプリなのだが、一つ、重要な機能を搭載している。歌詞表示にめっぽう強いのだ。定番の「Poweramp」など、他の音楽プレイヤーをメインで利用している人にも、例えば「カラオケで歌いたい曲の歌詞を覚えるために使うサブアプリ」といった形で、試してみることをオススメする。
「TTPod」の、特に歌詞周りの機能に関する重要ポイントは二つ。
まず、「TTPod」で拾われてくる歌詞データは、いわゆる「カラオケタグ」付きの歌詞データであり、カラオケの動画と同様、曲の進行と表示される歌詞が連動している。Bメロに入るときにBメロの歌詞が表示され、サビに入るときにサビの歌詞が表示され……ということだ。
次に、「TTPod」には、「Mini Lyric」という機能が搭載されている。「TTPod」を離れてホーム画面や他のアプリに移っても、最前面に歌詞(上記通りカラオケ的に表示される)が表示されるのだ。つまり、音楽を聴きながら、ウェブを読みつつ歌詞も確認する、なんてことが可能なのだ。


「TTPod」にスマートフォン内の音楽をスキャンさせる

天天动听音乐播放器 - Google Play の Android アプリ

「TTPod」をインストールして起動。Playストア上で中国語が表示されていて躊躇うが、インストールすれば(起動画面以外)英語になる。まず右にフリックして「Scaning Media」。



「Scan Folders」で自分の音楽用フォルダにチェックを入れ「Scan」でスキャンが行われる。

「TTPod」の歌詞関連機能

メイン画面は、「ジャンルによるブラウズができない」という以外、一般的な音楽プレイヤーと同様だ。

ある程度多くの音楽をスマートフォンに入れている人は「Album」から目的の曲を探すと良いだろう。

音楽再生時に、自動でアートワークと歌詞が検索され表示される。……はずなのだが、邦楽の場合、「歌詞は見つかるけどアートワークが見つからない」というケースが多い模様(詳細未検証)。上述通りカラオケタグ付きの歌詞が見つかる(場合が多い)ので、曲の進行に合わせて歌詞が切り替わっていく。



ホーム画面や他のアプリに移ると「Mini Lyric」。本当にカラオケチックな表示だ。

ロック画面も用意されている。

スキン変更機能も搭載済み

設定の「Skin」「More」でスキンダウンロード画面だ。

関連記事

2013年01月30日08時00分 公開 | カテゴリー: マルチメディア | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事