「Nexus 7」などタブレット用の高機能型音楽プレイヤー「Select! Music Player」

当たり前と言えば当たり前なのだが、Android用の音楽プレイヤーアプリは、ほとんどがスマートフォンでの利用を想定している。「Nexus 7」など、タブレットで利用すると画面が間延びして表示され、大画面をイマイチ活かせていないインターフェイスになりがちだ。「Select! Music Player」は、プレイリスト周りの機能がなかなか充実しており、イコライザ機能なども搭載された高機能型の音楽プレイヤーなのだが、「タブレット専用」であり、タブレット向けのインターフェイスを採用している点が特徴。「ガラケーとNexus 7を使っている」など、タブレットで音楽再生ができれば嬉しい、という人にオススメしたいアプリだ。「タブレット」と言っても、「音楽管理をPC&Androidアプリで行える」などの点はスマートフォンと同じなのだから、ガラケーや(いわゆる)ポータブルMP3プレイヤーを使うよりは、タブレット+「Select! Music Player」の組み合わせの方が快適なはずだ。
なお、「Select! Music Player」には無料版もあるが、14日間限定だ。日数制限を解除するには有料版を購入する必要がある。

参考

本文通り、タブレットの場合も、スマートフォンと同様、音楽管理をPCやAndroidアプリで行うことができる。PC上、特にiTunesに登録されている音楽をタブレットに転送する方法は上記記事を参考に。

タブレットに転送した音楽を「Select! Music Player」で再生

Select! Music Player (trial) - Google Play の Android アプリ
Select! Music Player - Google Play の Android アプリ

「Select! Music Player」のメイン画面は、上部にコントローラーや再生中楽曲の情報、左にライブラリ、右にプレイリスト、という感じだ。

縦画面の場合、ライブラリ上で操作を行うと、プレイリストは自動で非表示になる。



横画面の場合は、常にプレイリストが表示されている。ライブラリ上で曲をロングタップするとメニューが表示され、その曲をプレイリストに追加すること等が可能だ。



アルバムをロングタップした場合も同様。



ドラッグ&ドロップ操作にも対応している。例えばライブラリ上からプレイリストに、アルバムをドラッグ&ドロップすれば、アルバム内全曲がプレイリストに追加される。

関連記事

2012年12月26日08時00分 公開 | カテゴリー: マルチメディア | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事