デュアルコアCPU&IPS液晶採用の9.7インチタブレットが1万9980円で発売

自宅のお茶の間などでWebを見たり、ちょっとした文章を作成したりするときは、画面が大きめな10インチクラスのタブレットがあると重宝する。ユニットコムから発売された「Lesance TB A07B」は、9.7インチ液晶を採用したAndroid 4.0タブレット。国内メーカー取扱ながら、1万9980円とコストパフォーマンスに優れた製品だ。

8.7mmの薄型ボディ。2013年1月にAndroid 4.1へのアップデート予定

121227-a-unitcom01Lesance TB A07B」は、9.7インチのIPS液晶を採用したAndroid 4.0タブレット。IPS液晶は視野角が広く、メーカーによると「どの角度から見ても色度変移・色調変化が少なく、クッキリ鮮やかな画質を実現」とのこと。画面の解像度は1024×768ドットだ。

詳しいスペックは以下に示す通りだが、CPUにはデュアルコアのCorete-A9を採用。メモリは1GBで、さらに8GBのフラッシュメモリをストレージとして内蔵する。IEEE 802.11b/g/nの無線LANや、miniHDMIの映像出力、microUSBコネクタなどを装備。外形寸法は幅241.2mm×奥行185.7mm×高さ8.7mmの薄型ボディとなっている。

プレインストールアプリは、アプリマーケットである「Tapnow Market」や、日本語入力ソフトの「Simeji」、写真撮影・編集ソフトの「PhotoWonder」など。カラーはブラック(LesanceTB A097B/BK)シャンパンゴールド(LesanceTB A097B/CG)の2色で、実売価格は1万9980円と、国内メーカー取扱品としては割安。手軽に使えるタブレットが欲しい人は、検討してみるといいだろう。

主な仕様
OS :Android 4.0 → Android 4.1 (2013年1月にアップデート予定)
液晶:9.7インチIPSパネル XGA(1024x768)対応
プロセッサー:Cortex-A9(1.5GHz/2コア)
標準メインメモリ:標準1GB / 最大1GB + 8GB NAND型フラッシュメモリ
グラフィックアクセラレータ:Mali-400 GPU(1080P、H.264サポート)
カードリーダー:microSD 32GB対応
オーディオ機能:内蔵マイク搭載(音声を入力)
スピーカー:1Wx2ステレオスピーカー
内蔵カメラ:前面30万画素/背面200万画素
LAN:IEEE 802.11 b/g/n対応ワイヤレスLAN[本体内蔵]
外部出力端子:画面出力(MiniHDMI×1)※ケーブルは付属せず、ヘッドホン端子(3.5mmステレオ・ミニジャック)、micro USB2.0×1、Bluetooth
電源:ACアダプタまたは、リチウムポリマーバッテリ
バッテリー持続時間:動画再生約6時間
外形寸法:約幅241.2mm×奥行185.7mm×高さ8.7mm (※最大突起物を含まず)
重量:約620g

ユニットコム 9.7インチIPS液晶 Androidタブレット LesanceTB A097B/CG(シャンパンゴールド)
ユニットコム 9.7インチIPS液晶 Androidタブレット LesanceTB A097B/BK(ブラック)
製品情報

関連記事

2012年12月27日18時00分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事