ワイヤレスでスマホとも接続可能!490gのモバイルプロジェクターが発売

121109-a-vivitek01121109-a-vivitek02

仕事でのプレゼンや、仲間うちのパーティなどで写真を見せてワイワイ騒ぐなどといったときに、プロジェクターがあるととても便利だ。壁などに映像を大きく映して、さまざまな人たちに見せることができる。アドトロンテクノロジーから発売されたVIVITEK「QUMI Q5」なら、常時持ち歩いて、無線LANでサクッと映像を出力できるぞ。

Wi-Fiドングル付属でスマホやPCとワイヤレス接続可能

121109-a-vivitek05「QUMI Q5」シリーズは、160×102.4×32.3mmで、490gとコンパクトなボディを採用したLEDモバイルプロジェクター。500g以下クラスのモバイルプロジェクターでは最高輝度となる500ルーメンのLED光源を採用。WXGA(1280×800ドット)に対応し、HD720pの映像を投影することができる。

本製品には、HDMI、AV Mini- Jack、Mini-Jack Audio-Out、USB、Universal I/O (24ピン Connector for VGA/Component Input)と豊富な入出力端子が用意されているほか、専用のWi-Fiドングルが同梱されている。これをQUMI Q5のUSBポートに装着して、パソコンやAndroid端末、iPhone/iPadとも無線LANで接続してプレゼンなどを行うことができるようになっている。

カラーはブルー、レッド、ブラック、ホワイト、イエローの全5色が用意されており、デザインもオシャレ。携帯性に加え、ファッション性も重視したデザインとなっている。このほか三脚も取り付け可能だ。実売価格は6万7000円前後だ。

121109-a-vivitek03121109-a-vivitek04

VIVITEK QUMI Q5 LEDモバイルプロジェクター WXGA(1280x800) HD720P DLP Wi-Fiワイヤレス接続対応

関連記事

2012年11月09日17時06分 公開 | カテゴリー: マルチメディア | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事