SSDの特性を生かして小型・軽量で衝撃にも強い128GBのストレージデバイス「Store 'n' Go」

100Gバイト級のデータ保存は、これまではポータブルHDDドライブの出番だったが、最近はSSDがこの分野に進出して来ている。「Store 'n' Go」は容量128Gバイトのストレージデバイス。HDDとの違いは軽さと小ささ、そして何といっても非ディスクメディアならではの衝撃への強さだ。USBメモリとHDDのぢょうと中間を埋める製品となりそう。
WS000003

「Store 'n' Go」は容量128Gバイトのストレージデバイス。HDDではなくSSDなので、コンパクトかつ軽量で、落とした程度では破損しないタフさも備えている。現在の外付けHDDの容量は500Gバイト~1Tバイトなので、若干容量は小さくなるものの、それを補って余りある魅力がある。
USBのメモリには64Gバイトの製品もあるが、価格が2万円を超えるため手が出しにくい。また、ポータブルHDDには1Tバイトの製品があるが、それほど大きなデータはめったにないし、読み出しが遅く衝撃に弱いのが気がかり。「Store 'n' Go」はちょうどその間を埋める製品として需要がありそう。USBメモリより大きくHDDよりも頑丈なストレージ。乱暴に扱っても平気な大容量ストレージを求めているならぜひ。

バーベイタム¥ 9,979

関連記事

2012年09月13日04時21分 公開 | カテゴリー: ファイル管理 | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事