定番画像ビューア「Perfect Viewer」にLAN上の共有フォルダにあるファイルの閲覧機能が追加!

ZIP形式で圧縮された画像ファイルを解凍することなく直接閲覧でき、見開き表示など書籍をスキャンした画像の閲覧のための機能も充実した画像ビューア「Perfect Viewer」に、登録したLAN上の共有フォルダのファイルを端末上のファイルと同様に閲覧できる機能が追加された。
PDFやLZH形式には未対応だが、ZIPやRARで圧縮されたファイル内の画像も閲覧できる。圧縮ファイル全体を転送してから開くのではなく、格納されたファイルの一覧や表示したいファイルのデータなど必要な部分だけを取得しながら表示するので、数百メガバイトのZIPファイルでもほとんど待たされることなく閲覧可能だ。
この新機能によって、読みたくなった書籍をその都度パソコン上からコピーしたり、全ての書籍を容量の限られた端末のストレージに詰め込んでおいたりしなくても、快適に自宅の好きな場所でスキャンした書籍を楽しめるようになったぞ。

Perfect Viewer - Google Play の Android アプリ



001

Windowsパソコン上のフォルダをLAN上の共有フォルダにするには、右クリックメニューから「プロパティ」画面を開き、「共有」のページでチェックボックスをオンにしておけばいい。


002

LAN経由でパソコンにアクセスするためのIPアドレスを調べるには、スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」で「cmd」と入力するなどしてコマンドプロンプトを開き、「ipconfig」と入力しよう。表示された情報の「IP Address」などとなっている行に表示された「.」区切りの4つの数字が、そのパソコンのLAN上でのIPアドレスとなる。


003

パソコンと同じLANにWi-Fi接続した端末上でPerfect Viewerを起動したら、左上の「▼ローカル」という箇所をタップし、「Lan」を選択しよう。


004

登録したサーバの一覧が表示されるが、初期状態では空欄になっているので、「サーバの追加」をタップする。


005

「サーバ」の欄にパソコンのIPアドレスを入力し「OK」を押そう。IPアドレスの後ろに「/」区切りでフォルダのパスを入力すれば、特定のサブフォルダを直接登録することも可能だ。


006

サーバを登録すると、Lanを選択したときに表示される一覧に追加され、タップすればサーバ上のファイルが表示される。ロングタップするとこのようなメニューが表示され、修正や削除が可能だ。


007

サーバ上のZIPファイル内の画像も、このように一覧表示できる。


008

一覧の画像をタップすれば、全画面で表示される。画面スワイプなどで前後の画像に切り替わり、快適に閲覧可能だ。前後の画像はあらかじめ読み込まれるので、転送に時間のかかる大きな画像もスムーズに表示される。なお、このバージョンからメニューボタンなどが画面の下部に表示される機種ではメニューボタンが表示されなくなったが、画面の中央をタップすることでメニューが表示されるようになっている。

関連記事

2012年08月11日09時21分 公開 | カテゴリー: マルチメディア | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事