ソフトバンク、国内メーカー初となるAndroid4.0搭載「AQUOS PHONE 104SH」発売

120225_104SH2012年2月24日、ソフトバンクモバイルよりシャープ製「AQUOS PHONE 104SH」が発売された。同機種は国内メーカー初のAndroid 4.0を初期搭載したモデルで、国内Androidスマートフォンとしても、ドコモより発売中のサムスン電子製「GALAXY NEXUS SC-04D」に次ぐ2番目となっている

Android 4.0搭載だけでなく、CPUは1.5GHzのデュアルコアCPU、液晶は約4.5インチのHD液晶、また下り最大21Mbpsの高速データ通信 ULTRA SPEEDにも対応しているというかなりのハイスペックモデルだ。

さらには、シャープ独自のタッチ操作チューニング技術「ダイレクトトラッキング技術」により、画面の指への追従性となめらかなスクロールを高いレベルで実現している。

ネットでの反応は、YouTubeにアップされた動画に対して同機種のサクサク具合に驚く声がある一方で、購入の報告はあまり見かけられなかった。

今後のシャープ製スマートフォンは、「AQUOS PHONE 104SH」に防水やおサイフケータイといった機能を付けたガラスマや、同等スペックのモデルが他キャリアから発売されることが予想される。国内市場で最も多く、スマートフォンを発売しているシャープの技術力を搭載した、今後の製品にも注目していこう。

 

AQUOS PHONE 104SH (アクオスフォン):SoftBank スマートフォン | ソフトバンクモバイル

国産初 Android4.0 搭載、ULTRA SPEED対応 「AQUOS PHONE(104SH)」発売。 - あんどろいど速報

関連記事

2012年02月25日23時12分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事