なぜ「Android 4.0」へのアップデートは難しくて時間がかかるのか?

120227_android4Androidの最新バージョンである「Android 4.0」は、昨年発表され、日本でも「GALAXY NEXUS SC-04D」や「AQUOS PHONE 104SH」など初期搭載するスマートフォンが徐々に発売し始めてきたところだ。

しかし、初期搭載が「Android 2.2」や「Android 2.3」のスマートフォンの「Android 4.0」へのバージョンアップは、バージョンアップが告知されているものもいくつかあるが、まだ開始されていないし、多くのスマートフォンはバージョンアップ予定なのかどうかもわからない現状だ。

モトローラのクリスティー氏によると、まずAndroidはグーグルからソフトウェアがリリースされた後に実際に動かしてみないと、各モデルがどのように動作するのかわからないという。チップセットも無線通信方式もモデルによってバラバラだからである。また、ハードウェアがソフトウェアをサポートする確信ができても、各メーカーが独自カスタマイズを施したUIソフトウェアレイヤーの検証、さらに通信キャリアによる、新バージョンの認証といった何段階ものプロセスを経なければならない。

このため、「Android 4.0」が公開されたからといって、各メーカーはすぐに発売中のスマートフォンへのバージョンアップを行うことができないのだ。

モデルごとのハードウェア・ソフトウェアの違いというバリエーションの豊富さが、スムーズなアップデートを阻んでしまっているという。しかし、そのバリエーションの豊富さがAndroidスマートフォンの魅力であるのは間違いないので、非常に難しい問題である。

ネットでの反応は、最新バージョンのOSが以前のモデルにも提供されてきた「iPhone」と比較し、必ずしも最新バージョンのOSが提供されていないAndroidスマートフォンを揶揄する書き込みや、必ずしも最新バージョンのOSである必要はないのでは?といった声があるようだ。また、ほかの機種との差別化のため付けた機能がアップデートを阻んでいること自体がおかしいといった意見もあった。

従来の携帯電話にはなかった、OSのアップデートによる携帯電話の進化。これを望んでスマートフォンに買い換えたユーザーのためにも、各メーカーにはアップデートに真剣に取り組んでもらいたい。

なぜAndroidスマホを「Android 4.0」へアップデートするのは難しくて時間がかかるのか? メーカーが抱える深刻な現状も判明... : ギズモード・ジャパン
なぜ、Androidスマホを 『Android 4.0』 へアップデートするのは難しくて時間がかかるのか? - あんどろいど速報

関連記事

2012年02月27日11時40分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事