寝床で思いついたアイデアを録音するのにも使える「寝言レコーダー」

熱帯夜で寝付けなくて考え事をしていると、有用なアイデアを思いつくことがある。忘れてしまわないようにメモしておきたいところだが、作業に手間取っていると、せっかく寝付けそうだったのに目が冴えてしまったりする。
そんなことがないように少ない手間でメモを取りたければ、ボイスレコーダーを使えばいい。寝床で思いついたことを記録しておくのにオススメのボイスレコーダーアプリは、「寝言レコーダー(NEGOTO Recorder)」だ。

このアプリを起動して待機状態にしておけば、マイクが一定以上の大きさの音を検出したときに自動的に音声ファイルとして保存してくれる。端末を枕元に置いておけば、全く体を動かさずにメモを取れるぞ。

negotorecorder_001寝言レコーダーを起動したら、端末のメニューボタンを押して表示されるメニューから設定を行おう。

negotorecorder_002メニューの「設定」では、録音時間などを設定できる。

negotorecorder_003「録音開始強度設定」では、どのくらい大きな音を拾ったときに録音を開始するかを設定出来る。上のチェックボックスをONにして、実際に使用するときと同じくらいの距離からやや小さめの声で適当な言葉をしゃべれば、ちょうどよい値が設定されるはずだ。

negotorecorder_004「待機開始」を押すと、マイクの音量の監視が始まる。

negotorecorder_005端末をスリープ状態にすると待機が停止してしまうので、メニューの「明るさ切り替え」で画面を暗くしよう。

negotorecorder_006メニューの「寝言一覧」を実行すると、録音された寝言が日時と共に表示される。

negotorecorder_007リストの項目をタップすれば、内容が再生される。

negotorecorder_008リストを表示中にメニューボタンを押すと、このようなメニューが表示され、不要な項目を削除できる。

NEGOTO Recorder - Android マーケット

関連記事

2011年08月17日18時43分 公開 | カテゴリー: ライフハック | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事