ノートパソコンに装着したまま持ち運びが行える無線LANアダプター「WLI-UC-GNM2」

WLI-UC-GNM201Androidスマートフォンは、データ通信回線でどこでもインターネットを利用できるのが魅力だが、自宅にADSLや光ファイバーなどのインターネット回線が引かれているなら、自宅ではWi-Fi(無線LAN)経由で自宅のインターネット回線を利用したほうが、通信が高速で快適だ。

WLI-UC-GNM2」は、、パソコンにWi-Fi機能を追加/強化するアダプター。11n/g対応で最大150Mbps(規格値)の通信が行える。パソコンのUSBポートに装着したさいの飛び出しはわずか8mmで、ノートパソコンに装着したまま持ち運びが行える。

WLI-UC-GNM202WLI-UC-GNM203

WLI-UC-GNM2を親機として使えば、パソコン標準搭載の有線LANまたはWi-Fiでインターネット回線と通信を行いつつ、スマートフォンとのWi-Fi通信を受け持つ。親機と子機の側でそれぞれボタンを押せば、無線LANのセキュリティと接続設定が行える「AOSS」を使えば設定が楽ちんだぞ。だから、SSIDとか、WEPとかTKIPとかAESとか、小難しい無線LAN用語を知らなくても安心して利用できるのだ。

Androidマーケットで配布されている「AOSS」をインストールして起動させたら、AOSSボタンをタップして、スマートフォンのWi-Fi自動接続を開始させ、あとは画面に従って無線LAN親機のAOSSボタンを押すと、Wi-Fi接続とセキュリティー設定をしてくれるぞ。
aoss01aoss02aoss03

BUFFALO 11n対応 11g/b 無線LAN子機 親機-子機デュアルモード対応モデル WLI-UC-GNM2
AOSS - Android マーケット

関連記事

2011年08月16日19時09分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事