スマホを水に落としてしまった時の劇的な対処法3ステップ!どうやって水気を抜くか?


スマホは常に携帯しているものであるから、トイレや水辺に落としてしまったり、雨で濡れてしまう事がある。耐水性に優れているG'zOneならともかく、普通のスマホは濡れてしまうと回線がショートして使い物にならなくなってしまう。スマホそのものを失うのは安くない出費だ。

万が一、水に落としてしまった時に役立つチップスを紹介しよう。

1.直ちにバッテリーを引きぬく

もしも水に落としてしまった時はまずバッテリーパックを引き抜こう。回線がショートしてしまうのはバッテリーから回路に電気が流れているから。水が回線をショートさせる前に電気の供給をストップさせることでこのトラブルから逃れられる可能性がかなり上がる。

2.タオルや紙で水気を取る

乾燥させる必要がある。びしょ濡れになった端末の大部分の水気をタオルや紙を使って拭ったり、ポンポン叩いたりして取ろう。水が端子の間から中に入ったものは、掃除機を使って吸引することで素早く乾かすことができる。

3.お米と一緒に保管して完全に水気を抜く

電源を入れる前に完全に乾かす必要がある。さもなければ電源投入時にショートすることになるからだ。炊く前のお米の中にスマホをおこう。お米は天然の乾燥剤。自然と水気を抜いてくれる。半日ほど放置しよう。お米の代わりにもちろん乾燥剤を使っても良い。ティッシュなどでふいてみて、まだ水気があるようであればさらにしばらく放置しよう。

以上の3つの手順を踏むことで、端末をショートさせることなく水気を完全に除去することができる。乾燥したらバッテリーをスマホに戻して電源を投入してみよう。無事に電源が入れば復活成功だ!

関連記事

2011年08月26日23時00分 公開 | カテゴリー: 端末・周辺機器・サービス | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事