Google Music Betaに日本にいながらにして招待状を申請する簡単な方法

billboard
iPhoneにはiTunesがあるが、Androidにはそれがない。Google MusicとはAndroidが抱えているこの音楽の同期問題を決定的に解決する方法と期待されているクラウド型の音楽管理ウェブアプリだ。現在、Google MusicはBeta版での運用となっており、利用するには招待状を受け取る必要がある。Google+の招待状と同じ仕組みだ。

スクリーンショット(2011-07-23 3.11.22)しかしながら、この招待状、日本からは申請する事が出来ないことになっている。米国のみのサービスとなっているのだ。そのため、普通にアクセスすると画像のように申請できないという旨のメッセージが出る。

しかし、実は身元を偽装してアメリカにいるように見せてしまえば申請をする事が可能。VPNの設定等を行う方法も有るが、その中でも最も簡単なプロキシを用いた手順を紹介しよう。

スクリーンショット(2011-07-23 3.10.26)ProxyForest - プロキシの杜」で国が「US」のモノを選ぶ。身元を偽装したいアメリカのプロキシを選ぶのがポイントだ。

スクリーンショット(2011-07-23 3.19.06)スクリーンショット(2011-07-23 3.19.34)次に、ブラウザからプロキシ設定を行う。画像はFirefoxの例。「接続設定」からプロキシの設定を行う。「:」の後の部分をポート番号の入力する。

Music Beta - Request InviteGoogle Musicにアクセスして申請してみよう。

スクリーンショット(2011-07-23 3.27.49)招待状を申請する事に成功したぞ!後は、招待状が来るのを待つだけだ!確実に他の多くの日本人よりも早くGoogle Musicを体験する事が出来る切符を手にいれる見通しが立ったぞ!

関連記事

2011年07月23日10時00分 公開 | カテゴリー: 便利化・快適化 | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事