盗難しても大丈夫!Androidを遠隔操作!悪用厳禁盗難対策特集まとめ(目次)


もし、自分のAndroidを紛失してしまったらどういうことになるだろうか。AndroidはデフォルトでGmailのアカウントとヒモ付されている。ネット上で自分が自分だと証明するアイデンティティはメールアドレスである今、それへのアクセス権がある端末を紛失したということは、クレジットカードを紛失することよりも重大な問題だ。

重大問題に直面する前に、事前に自分のAndroidに保険をかけておこう。今回の特集にまとめられた項目を実行していけば、紛失したAndroid端末を取り返すことはもちろん、取り返すまでに情報を奪取されるのを防ぐことができるぞ!

ただし、今回の特集で紹介されているアプリは遠隔操作機能を持っているので、こっそり他人のAndroid端末にインストールしてしまうとすべて情報を傍受することができてしまう。もちろん、そんな使い方すれば電波法違反。悪用厳禁だぞ!

特集1では、PCにも応用可能な、ソフトウェアを使った紛失端末発見アプリを紹介。スマホとノートPC両方を持ち歩いて活用している人は特に設定しておきたい。

特集2では、高機能な盗難防止用のアプリが登場。あらゆる個人情報への遠隔閲覧、操作を可能にする悪用厳禁アプリの紹介だ。

有料アプリのライセンスを8名様にプレゼント

7月21日まで最も悪用厳禁なCerberusの有料ライセンス(約350円)を8名にプレゼントキャンペーン。(あんどろいどスマートへのリンクをTwitterでつぶやいて応募しよう!ハッシュタグは#androidsmart)。もっとも影響力のある発言をした上位8人が当選だ。

※影響力のある発言の算出方法は次のように行う。
影響力のある発言=exp(21 – 1.1*log(#フォローされている数))*RTされた数

たくさんつぶやいて、たくさんRTをもらおう!

AndroidSmartのTwitterを是非フォローしてね。

関連記事

2011年07月13日17時33分 公開 | カテゴリー: セキュリティ | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事