多彩なジェスチャーとタブのグループ管理機能が光る「Sleipnir Mobile」

国産タブブラウザの老舗的存在の「Sleipnir」のAndroid版がついに登場した。タブがブラウザに標準装備となった今、IEやFirefox、Chromeに押され気味ではあるが、細やかなユーザーサポートで固定ファンを多く抱えている。「Sleipnir Mobile for Android」は、ジェスチャーおよびフリック操作で、軽やかなページ操作を実現している。

試用してみて便利だと思ったのが、リンクを長押しすることによってリンク先が新しいタブに読み込まれていくところだ。現在のページを読んでいる間に、次に読みたいページが準備されるので、非常に効率がいい。

また、ほかのブラウザにはない機能が、タグのグループ管理だ。開いているタブを、ドラックで6つのタブグループで仕分けすることができる。仕事で役立ちそうなページを取り置いたり、買いもの候補を集めるなど、自由に使い分けが可能となっているぞ。

20110711-162729スタートページは、日本人になじみのある検索サービスのアイコンが並んでいる。

20110711-162745デフォルトの検索サイトは、Yahoo!だ。

20110711-174601使い方のページには、ジェスチャーの解説がある。タブが下部にあるのも特徴だ。

pnimoba1タブを複数開いたら、ページをフリックしてみよう。軽快にタブが開かれるので、非常に心地がよい。

20110711-163521読みたい記事のタイトルを長押しすることによって、記事ページを開くことができる。常に残しておきたいページは、ダブルタップして保護すると、リンク先を新規タブで開けるぞ。

pnimoba2不要なタブは、タブを下にフリックすると閉じることができる。

20110711-163447タブを上にフリックすると、タブの仕分け画面が現れる。ドラッグ&ドロップでグルーピングできる。

Sleipnir Mobile - ウェブブラウザ - Android マーケット

関連記事

2011年07月11日16時26分 公開 | カテゴリー: ネット情報活用 | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事