KDDI、外出先でWi-Fi回線が使用できる「au Wi-Fi SPOT」の提供を開始

au_INFOBAR

KDDI、沖縄セルラーは2011年6月30日より、外出先などでもスマートフォンでインターネット通信を楽しめる公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」の提供を開始する。パケット通信料定額サービス「ISフラット」もしくは「プランF (IS) シンプル/プランF (IS)」に契約していれば、無料で利用できる。

「au Wi-Fi SPOT」は、専用アプリ「au Wi-Fi 接続ツール」を使ってWi-Fi回線に接続する。IDやパスワード入力といった面倒な設定は必要なく、簡単にインターネットへ接続可能だ。利用可能スポットは、今いる場所、駅名などのキーワードや各カテゴリから検索することで、地図上に表示される。専用アプリは、Wi-Fiと3Gを電波の強さに応じて自動的に回線を切り替える仕様になっている。

au Wi-Fi 接続ツールは、「INFOBAR A01」「G'zOne IS11CA」「AQUOS PHONE IS12SH」「REGZA Phone IS11T」「AQUOS PHONE IS11SH」に標準搭載され、初回利用時にアプリのバージョンアップをすることによって利用可能となる。なお、 「Xperia acro IS11S」は2011年9月中旬に対応する予定で、そのほかの端末でも、「au one Market」および「Android マーケット」からダウンロードすることによって利用可能になる。

au_wifi同サービスは、「au Wi-Fi SPOT」のステッカーがある場所のほか、ワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供する「Wi-Fiスクエア」およびUQコミュニケーションズが提供する「UQ Wi-Fi」のステッカーのあるスポットで利用できる。サービス開始当初、auショップ、駅や空港、商業施設などから提供を開始し、2012年3月末に全国約10万スポットとなる予定だ。サービス開始当初の設置施設等の詳細は、以下のリンクから確認してほしい。

公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」のサービス開始について〈別紙〉 | 2011年 | KDDI株式会社

関連記事

2011年06月29日14時49分 公開 | カテゴリー: 節約・お得情報 | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事