知り合った人に自分のサイトのURLなどを知らせたいなら「QR Droid」

オフ会などで新たに知り合った人に自分のブログやSNSのURLを教えたいとき、メールアドレスを教えてもらってからメールで送信するなんて二度手間をするのは全然スマートじゃない。そもそも、端末によっては赤外線通信による連絡先交換機能がなかったりして、メールアドレスを教えるのにも手間取るかもしれない。

URLやメールアドレスなどを他の人の携帯端末に送信したければ、QRコードを利用するのがオススメだ。QRコードなら、ガラケーやAndroid端末、iPhoneなど、ほとんどの端末で読み取れるはずだ。

Android端末で手軽にQRコードを生成したければ、「QR Droid」というアプリを使おう。ブラウザの履歴やクリップボードにあるURLを簡単にQRコードにして、画像ファイルとして保存できるぞ。

qrdroid_001QR Droidを起動すると、種別の選択画面が表示される。

qrdroid_002「URLから」では、ブラウザの履歴に記録されているURLをQRコード化できる。「新しいURL」を押すと、テキストボックスに入力したURLを変換することも可能だ。

qrdroid_003「テキスト」では、クリップボードにコピーしたテキストや入力欄に直接入力したテキストをQRコード化できる。クリップボードにコピーしたURLは、「URLから」ではなくこちらで変換しても構わない。右上のボタンをタップすれば、QRコードが生成されるぞ。

qrdroid_004QRコードが作成されると、このような画面で表示される。

qrdroid_005画面下部の一番右の保存ボタンを押すと、保存ファイル名を指定する画面が表示される。「保存」を押すと、SDカード内の「QrDroid」フォルダ内に指定した名前の画像ファイルが作成される。

QR Droid (日本語 ) - Android マーケット

関連記事

2011年06月30日20時37分 公開 | カテゴリー: ネット情報活用 | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事