勝手にモバイル版へ飛ばされるサイトのPC用ページを見る方法

パソコン用のページと携帯端末用のページを用意しているサイトの中には、Androidのブラウザでアクセスすると問答無用でモバイル版のページに飛ばされてしまうサイトがある。

狭い画面や低速な回線でも見やすくなっているのはよいが、パソコン用バージョンでしか利用できない機能があったりすると困りものだ。フル機能を使えるパソコン用のページを利用したい場合は、「Dolphin Browser HD」などに搭載されている「User-Agent」変更機能を利用しよう。

ブラウザがサーバにアクセスするときに送信するブラウザの種別などの情報を変更して、パソコン上のブラウザからアクセスしているように見せかけ、モバイル版への転送を抑止できるぞ。


ua001TwitterなどはAndroidのブラウザでアクセスするとこのようなモバイル版に飛ばされてしまう。


ua002Dolphin Browser HDのメニューの「その他」→「設定」で表示される設定画面の「ブラウザの設定」→「User Agent」でUser-Agentの申告内容を変更できる。「Desktop」を選択すれば、パソコンのブラウザになりすませるぞ。


ua003User-Agentを偽装してアクセスしたところ、パソコン版のページが表示できた。


Dolphin Browser HD - Android マーケット

関連記事

2011年06月19日22時54分 公開 | カテゴリー: ネット情報活用 | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事