ネットで送信・公開する写真は画像縮小に特化した「Reduce Photo Size」でリサイズしよう

最近のスマートフォンは、500万画素を超えるカメラを搭載しているものが多い。

500万画素というと2560×1920ピクセルほどの解像度で、1920×1080のフルHDモニタでも表示しきれない。ファイルサイズも1メガバイトを超え、送受信に時間がかかる。このような無駄に大きい画像ファイルは、そのままメールで友達に見せたりSNSや掲示板に投稿したりするのには向いていない。

撮影時の設定で解像度を下げてもよいが、手元には高画質で残しておきたいという場合は、高解像度で撮影した写真を縮小してから送信や投稿をするといいだろう。縮小以外の編集作業が不要なら、画像の縮小に特化した「Reduce Photo Size」を使うのがオススメだ。単に縮小するだけでなく、指定範囲を切り抜いてから縮小することもできるぞ。

photoresize_001Reduce Photo Sizeを起動したら、「画像選択」をタップしよう。

photoresize_002画像を選択すると、読み込んだ画像とサイズなどの情報が表示される。

photoresize003「縮小」を選択すると、サイズの選択画面が表示される。「指定する」を選択すれば、自由にピクセル数を指定することも可能だ。

photoresize004ツールバーなどから「共有する」を選択すると、画像を渡すアプリの選択画面になる。縮小後の画像をSNSクライアントアプリで素早く投稿したり、メールソフトで添付ファイルとして送信したりできるぞ。

photoresize006メニューボタンを押して表示されるメニューから「別名で保存」を選択すると、このような画面が表示され、フォルダやファイル名を指定して「保存」を押せば、リサイズした画像ファイルを保存できる。

Reduce Photo Size - Android マーケット

関連記事

2011年06月28日18時49分 公開 | カテゴリー: マルチメディア | キーワード:, | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事