スマートフォン時代のメモは「Evernote」や「Gmail」で管理しよう

常に携帯しているスマートフォンは、メモとして使うのに最も適している。これまでも、思いついたことを自分にメールするということを続けてきた人にとって、スマートフォンとクラウドサービスの登場により、いつでもどこでもメモを記録・保存できるようになったことは非常にありがたい。

アイデアをメモするために、ノートとペンを枕元に置いていたという人も、目覚まし時計として使っている枕元のスマートフォンを使ってもいいかもしれない。ただし、ノートのように書きなぐれないのが難点だが。

ここでは、ネットを巡回中に見つけたページを、ブラウザの「共有」機能を使って、GmailやEvernoteのようなクラウドサービスに送る方法を解説しよう。

memo01思いついたことは、いつでもどこでも、シンプルなメモ帳に書き留めておくとよい。ノートのように、字が読めなくて困るということはないが、入力に手間取るということはよくある。しかし、その間にアイデアが広がることも多い。

memo02Web巡回中に、自分に必要な情報が掲載されているページを見つけたら、すかさず「メニュー」から「その他」をタップ。

memo03「ページを共有」をタップ。

memo04EvernoteかGmailを選択しよう。ほかのクラウドサービスを利用している人は、使用しているサービスをタップ。

memo05Evernoteでは、自動的にタイトルとURLを拾ってくれる。「保存」をタップすれば「メモ」は完了だ。

Evernote - Android マーケット

関連記事

2011年06月29日18時16分 公開 | カテゴリー: 文書編集 | キーワード: | Short URL
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事